十二國記

大ボリュームでお届けする豪華画集!
1991年の『魔性の子』から、小野不由美氏の緻密な物語を彩る装画・挿絵を描く山田章博氏。その美麗で繊細、かつ圧倒的な迫力と躍動感でファンを魅了してやまない作品世界をご堪能ください。大人気「十二国記」シリーズの壮大な世界観を彩る美麗なイラストを、原画に近い迫力のサイズで構成。《第一集》『久遠の庭』に続く《第二集》『青陽の曲』は、2012年から刊行開始した新潮文庫《完全版》の装画・挿絵全点に加え、グッズ用・イベント用に描き下ろされた作品、さらには描き下ろしイラストも完全収録。《第一集》を上回る大ボリュームでお届けする豪華画集!
シリーズ初の「ガイドブック」
1991年に新潮文庫の一作として発表された『魔性の子』は、その後、「十二国記」シリーズの「はじまりの物語」となり未来に繋がる——。30年の時を経て、初版3万部で始まった一冊が、《完全版》全10点15冊の累計1280万部を超える大作となった今、改めて作品世界を振り返り、様々な視点から「十二国記」の30年史を辿る、シリーズ初の「ガイドブック」。
装画・挿絵」のすばらしき世界
小野不由美さんの「十二国記」シリーズ、そのエピソード0にあたる『魔性の子』が刊行されてから、30年が経ちました。30年前から現在まで、「十二国記」の壮大な世界を端麗なイラストで飾ってきたのが、山田章博さんです。「芸術新潮」6月号は、マンガ家であり、イラストレーターとしても超売れっ子の山田章博さんの画業にスポットを当てる特集を組みました。
人氣小說系列首度推出原畫集
小野不由美的代表作品「十二國記」系列自 1991 年至今連載不輟,而夠逐出十二國奇幻美妙物語的除了她傑出的文筆,更少不了插畫大師山田章博的精湛畫作。本次「十二國記」首度推出的原畫集由於系列資產龐大,也別開生面地分集呈現,在這次的畫集〈第一集〉【久遠之庭】中,就收錄了 1991~2006 期間的「十二國記」所有相關插畫,包括封面插畫、內頁插畫、週邊商品用圖甚至是未發表畫作…等,涵蓋全彩及黑白的作品總數達 95 幅之多。當你翻閱鑑賞這些精彩躍然紙上的美麗畫作,就像穿越「蝕」進入「十二國記」的世界,親身感受到眼前無比美麗的光景!